2010年06月07日

30歳男性「就眠時、アロマキャンドルに火…」マンション1室焼く(産経新聞)

 7日午前4時50分ごろ、大阪府東大阪市下小阪のマンション「ハイツ八戸ノ里」(4階建て)の2階1室から出火、約20平方メートルを全焼した。この部屋の男性(30)と4階に住む女性(23)が避難する際に煙を吸い、のどに軽いやけどをした。

 布施署によると、男性は「アロマキャンドルに火を付けたまま寝た」などと話しているといい、同署と消防で詳しい出火原因を調べている。

【関連記事】
「アロマキャンドルつけたまま寝た」アパートの部屋全焼 さいたま市
「絵が上手だった」大分の民家火災で死亡した姉弟
大阪ガスの警報器「ぴこぴこ」30周年
おしゃれ文具店、個人客つかむ 高いデザイン性
柔軟剤も香りを重視! 化粧品感覚で日常に彩り
「はやぶさ」帰還へ

都内最大級 売春クラブ摘発(産経新聞)
<無理心中>母親が飛び降り死亡 長男も 京都市伏見区で(毎日新聞)
長谷川穂積「世界一強い父、再び見せたい」 ベスト・ファーザー賞に8人(産経新聞)
口蹄疫対策、予備費96億円=損失補てん、生活支援は別途手当(時事通信)
首相問責決議案、社民+民主造反3で可決も(読売新聞)
posted by シマヅ テツオ at 13:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。